妊娠と出産によって生じるダイエットの悩み

妊娠と出産によって生じるダイエットの悩み

 

女性の多くは、自分の体重のことを気にしていると思いますが、妊婦の方の場合は、体重が増えるということはお腹の赤ちゃんにとってとても必要なことなので、体重が増えたからといって痩せなければならないというものではありません。
出産前の体重に戻っていないからと、産後はすぐにダイエットを始められる方もいるのですが、そこまで焦る必要はありません。
赤ちゃんに母乳をあげることで、多くの方が自然に体重が落ちていくのです。
ただ、中には母乳をあげてもなかなか体重が落ちないという方もいらっしゃいます。
多くの方が母乳を赤ちゃんにあげることで体重が落ちているのに、母乳をあげても体重が落ちないとなると、さすがに焦りというものが出てくるでしょう。
母乳をあげていても体重が減らないという方は、食べ過ぎの可能性が非常に高いです。
授乳中というのは、赤ちゃんに母乳をあげなければいけませんので、早く痩せる方法よりどうしてもたくさん食べてしまうのです。
食べても食べてもまだまだ食べられる、そんな経験をされた方も多いと思います。
また、赤ちゃんに母乳をあげていれば自然と体重は落ちる、という先入観で食べたいだけ食べ続けることにより、カロリーオーバーになってしまえば、もちろん痩せることは出来ません。
また、赤ちゃんと1日中家の中で過ごすということから、これまで以上に早く痩せる方法運動量が減るというのも、代謝が悪くなり痩せにくい体質へと変わってしまって、痩せない原因になっているのかもしれません。

 

私が成功した痩せる方法はこちら

産前の体重に戻るには

産前の体重に戻るには

 

妊娠中というのは、誰もが体重が増加をします。
平均をして10キロくらいは体重の増加があると言われています。
出産をした後すぐに妊娠前の体重に戻るということはなく、半年くらいをかけて産前の体重に戻すのが、身体にとっては理想的だと言われています。
ただ、半年で産前の体重まで戻すことが出来るという方は、かなり少ないのではないでしょうか。
出産をすることによって赤ちゃんの体重分は確実に減らすことが出来ますし、母乳育児を行なうことにより自然と体重は落ちていく、そう考えている方は、何もしなくても半年で産前の体重に戻ると思われているようです。
産後は痩せやすい体質になると思っている方が多いのですが、実は産後に痩せにくい体質になる方の方が多いのです。
妊娠中は胎児を守るために身体を出来るだけ動かさないようにしなければなりません。
これまでのように走ったりと激しい運動をすることが出来なくなります。
運動をしなくなることによって筋肉が落ちていき、代謝が下がってしまうのです。
そうなると、脂肪を燃焼しにくい身体になってしまい、痩せにくい体質へと変わってしまうのです。
産後も身体は身軽になったものの、赤ちゃんとの生活というのは1日中家の中にいることが多く、なかなか身体を動かすことが出来ません。
痩せにくい体質になってしまうことで、産前の体重に戻すことが難しくなるのです。
痩せやすい体質にするには、適度な運動をして筋肉を付けておくということをしなければなりません。